妊娠と葉酸の関係は非常に密接!

女性にとって葉酸という栄養素が重要である理由は、赤ちゃんを出産したときに、葉酸不足による赤ちゃんの先天性疾患のリスクを軽減するためです。つまり、妊娠前の女性はかなり積極的に葉酸を摂取する必要があり、妊娠中の女性に関しては、もはや必須といっても過言ではないと考えていただきたいレベルです。

もちろん、葉酸を豊富に含む食材を意識することは重要ですが、ただそうはいっても、葉酸を豊富に含む食材ばかりを摂取するわけにはいきません。そして、よしんばそのような意識を持ったとしても、妊婦さんにとって必要な葉酸摂取量を摂取するまでに、お腹がいっぱいになってしまいます。

ですから、食材にだけ頼るのではなく、葉酸サプリメントの摂取を考慮する必要が、特に妊娠中、妊娠を間近に控えた女性にはあるのです。いつから葉酸摂取を意識し、葉酸サプリメントを利用はし始めるかというと、やはり少なくとも妊娠前からスタートする必要があります。

思春期くらいから葉酸摂取を意識しはじめても早くはない

とはいえ、かたよった食生活を思春期に続けていると、妊娠前から葉酸摂取に励んでも、葉酸不足になってしまう可能性もゼロではありません。やはり将来妊娠する可能性が大きい女性にとっては、できるだけ早い時期から葉酸摂取を意識する必要があります。ですから、具体的に妊娠をイメージしていつからにするかを考えるのではなく、思春期に差し掛かったころから、少なくとも葉酸への意識だけは持っておいたほうがよいでしょう。

とすると、葉酸サプリメントをいつから使用するのかということについても、意識と同様に、思春期くらいからの使用を視野に入れたとしてもまったく早すぎることはありません。そもそも葉酸という栄養素は、妊娠云々の前に、自身の健康をキープする上でも重要な栄養素です。

ですから、体調の変化が起こりやすい思春期に葉酸サプリメントを利用しはじめるという発想は、意外と理に適っているのです。

Copyright © 葉酸サプリって効果あるの?ママの妊活ライフ. All rights reserved.